人生をもっと元気に

MISSION

あらゆる能力を引き出し、人生を元気にすることで、人と組織・社会の価値を創造する


ひとは学習することによって成長します。
成長すると、人生をより楽しく、より元気にすることができます。

学習の「学」とは学ぶことであり、その語源は仏教用語の「まねぶ」に由来し「真似る」こととも言われています。「習」とは習うことであり、語源はひな鳥が空に飛び立つ練習をして羽を何度もはばたかせていると、羽の中の白い部分が見える様子から、「羽」に「白」と書いて「習」になったと言われています。

すなわち、「学習」とは見たことや聞いたことを自分で行い、繰り返し行なうことによって知識やスキルを身につけていくことであり、さらには、日常の中で経験を積み重ねながら行動を修正していくプロセスや態度のことであるとも言えます。

孔子の有名な言葉です。
                        
子曰く、
「学而時習之、不亦説乎。
有朋自遠方来、不亦楽亦。
人不知而不慍、不亦君子亦」          
    
「学びて時に之(これ)を習ふ、亦(また)説(よろこ)ばしからずや。
朋(とも)有り遠方より来る、亦楽しからずや。
人知らずして慍(いきどほ)らず、亦君子ならずや」

その意味は次の通りです。

学んだことを自分で体験して反復する。
そうすると理解が深まって身についてくる、これは何とうれしいことではないか。そうして続けていると、自分と同じ志の人たちが遠方からも集まるようになる、同じ学びについて語り合うことは何と楽しいことではないか。
人生のあり方はさまざまで、自分の学びを周囲が認めてくれないこともある。それでも学びは自分のためにするものなので不満を持ったりはしない、なんと立派な人物ではないか。

私たちは、仕事の中に「学習」の機会を提供し、個人の能力を最大限に引き出すことによって成長を促し、チームや組織のパフォーマンスを追求することで、ひいては社会全体に新たな価値を提供することが使命と考えています。

クレド・ライフクリエイション株式会社
代表取締役  深堀 一雄